黒猫

クトゥル神話TRPG シナリオレビュー
いあいあ!クトゥルフレビュー

シナリオ名:黒猫

シナリオタイプ

シナリオ制作者名:Ingo Ahrens, Bill Walsh

シナリオ掲載場所:クトゥルフ・フラグメント

想定プレイ時間:3~4時間

推奨PL人数:3~4人

シナリオ難易度:☆

舞台・環境:1920年代アメリカ、ネコ

動画化可否:-

イントロダクション

最近、町で殺猫事件が多発している。探索猫たちの友達、トムトムも殺された!真犯人を突き止め懲らしめなければならない。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
犯人の家の地下には土星からの猫がおり、それを魔術師は隠している。土星からの猫は無理やり飛び出されているので魔術師さえ無力化すれば退散するが、魔術師はショットガンを構えた人間であり、それに対してこちらは銃も持てない猫だ。
シナリオの解決方法はシナリオで例が記されているが、探索猫に投げられており、シナリオ全体の自由度も非常に高い。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク