悪霊の家(旧『幽霊屋敷』)

クトゥル神話TRPG シナリオレビュー
いあいあ!クトゥルフレビュー

シナリオ名:悪霊の家

シナリオタイプ

シナリオ制作者名:Sandy Petersen

シナリオ掲載場所:6版ルルブ295p、5版ルルブ199p、初版シナリオブック3p

想定プレイ時間:3時間

推奨PL人数:1~6人

シナリオ難易度:☆

舞台・環境:1920年代アメリカ

動画化可否:-

イントロダクション

ボストンの中心部にある古いコービット屋敷の家主が、探索者に屋敷を調べて欲しいと依頼してくる。前回の借家人が悲劇に見舞われたので、その原因と問題を解決してほしいそうだ……

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
屋敷を探索しているだけで簡単に死にます。特に屋敷中を自由に動き回るベッドは強敵でしょう。また、屋敷を燃やしたりしない限りは、最終局面で必ずコービットとの戦闘があります。コービットは空鬼を従属させて来たり、本人の高い戦闘能力を元に攻撃を仕掛けてくるのでそれなりの準備が必要となります。自由度も高く、このシナリオ一本でCoCの簡単な部分は概ね把握出来る、まさにサンプルシナリオと言ったものになっております。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

シナリオレビュー

  1. みぎひだり (PL) より:

    宇宙的恐怖、魔術といったCoCの要素が楽しめる良いサンプルシナリオだと感じました。
    未プレイの方にはぜひ一度遊んでみていただきたいです。
    特に屋敷の探索が楽しい。
    銃火器を持っていきましょう。

    ○探索者人数○: 3人

    ○所要時間○: 3~5時間

    ○セッション形式○: ボイセ

    ○クリア難易度○: ☆1

    ○ロスト率○: 30%程度