名も無き英雄の詩

クトゥル神話TRPG シナリオレビュー
いあいあ!クトゥルフレビュー

シナリオ名:名も無き英雄の詩

シナリオタイプ

シナリオ制作者名:小人白夜

シナリオ掲載場所:
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7161156

想定プレイ時間:ボイスセッションで3-5時間

推奨PL人数:1~4人

シナリオ難易度:-

舞台・環境:1989年アメリカ・シティ

動画化可否:不明

CPのギミックとCoCの世界観を融合させたSCPCoCシナリオ作品となります。SCPを知らない方でも楽しめる作品を目指しておりますが、PLがSCPについて知っていても楽しいでしょう。CoCの雰囲気を出す為にSCPをCoC神話生物に当てはめて制作しています。

イントロダクション

その光は、この光は本当に平和なのだろうか。

人々は光を安息として考え、

光をもって光と共にこの世界を生きてきた。

明かりにより人々は文化を手にし、

明かりにより人々は文明を発展させていった。

「光の中の影を奴らは捕らえるんだ。」

そうだ。光は我らの味方である筈だった。

そうだ。光は我らの救いである筈だった。

そうだ。光は我らを導く存在であったのに。

「多分、アンタは俺より強い」

だが光は君達に牙を向けてみせるだろう。

残念だけど、アンタは死ぬよ。

俺は既に死んでるけどな。

「どうかやり遂げてくれ。」

──幸運を。死にゆく貴方に敬礼を。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
PLは以下のObjectについて熟知している人はもちろん、SCP foundationそのものすら知らなくてもプレイ可能です。ですがKPは以下のObjectについて一読してから本シナリオを回すことを推奨します。(その方がアドリブも効くでしょう。何よりよりKPはこの世界観を演出できるでしょう)

Item #: SCP-1983
Doorway to Nowhere (先の無い扉)
Object Class: Keter (現在Neutralizedと推定)

———-

http://www.scp-wiki.net/scp-1983

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク