Spawn of Azathoth

クトゥル神話TRPG シナリオレビュー
いあいあ!クトゥルフレビュー

キャンペーン名:Spawn of Azathoth

キャンペーン概要

キャンペーン制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間(合計):1か月~1年

推奨PL人数:4~6人

構成話数:8話(0話含む)

シナリオ難易度:☆☆☆☆

舞台・環境:1920年代アメリカ、1920年代チベット、ドリームランド

動画化可否:–

※本キャンペーンは0話、1話及び最終話を除きシナリオの順番をPL達が自由に選べます。ここでの記載は便宜上、サプリでの記載されている順番に第~話と記載します。

イントロダクション

探索者の一人は目が覚めると恩師であるフィリップ=バクスター教授の霊を目撃する。その後、彼の葬儀に参加する探索者たちは様々な参列者に出会う。後日、遺産配分で呼び出されると探索者の一人は奇妙な地図を渡される……

第零話『The Adventure Begins』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:1時間

シナリオ難易度:☆

舞台・環境:1920年代アメリカ

探索者の一人は目が覚めると恩師であるフィリップ=バクスター教授の霊を目撃する。その後、彼の葬儀に参加する探索者たちは様々な参列者に出会う。後日、遺産配分で呼び出されると探索者の一人は奇妙な地図を渡される……

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
葬式に参加して遺産配分を受けると言うだけのシナリオです。シナリオ一本を使い導入となっています。

第一話『Providence,Rhode Island』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:1時間

シナリオ難易度:☆

舞台・環境:1920年代アメリカ

遺産相続を受けた探索者達は遺産に入っていた謎の地図が何なのか、そしてバクスターの日記から明かされる謎を追って、親族、関係者を訪ねる事になる。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
このシナリオで親族や関係者を回る事により以降のシナリオへの道が開けます。発狂さえしなければ死ぬことは無いでしょう。

第二話『Garrison Montana』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:4~6時間

シナリオ難易度:☆☆☆☆☆

舞台・環境:1920年代アメリカ

この土地を訪問する探索者一行が、『未開の西部』という言葉は西部の住民の野性味溢れる気質に由来していることを改めて思い知った時、魔人と異星人の力が一行の前に立ちはだかる。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
キーパーコンパニオン記載の精神溶解剤と渦巻銃が出るシナリオです。このキャンペーンを通して数少ない死ぬことが多いシナリオですので心して挑みましょう。

第三話『St Augustine Florida』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:4~6時間

シナリオ難易度:☆☆☆☆

舞台・環境:1920年代アメリカ

このシナリオで、探索者はコリン・バクスターを探してフロリダを旅する。一行は、宝捜しに手を貸した後、彼らの肉体に関心を寄せる地元の美食家どもに出会う。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
シナリオの最後には食人教団と戦いますがそれよりも中盤にある殺人イルカとの戦闘が本キャンペーンにおいて最も難易度が高いです。武器を持てない中、何とかしましょう。

第四話『The Andaman Islands』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:4~6時間

シナリオ難易度:☆☆☆

舞台・環境:1920年代アンダマン諸島

探索者は、とある女性に会うべく、遥か彼方の未知なる諸島へと引き寄せられて行く。その女性は外見とは裏腹の力を備え、見た目からは想像しがたい堕落した’’娘’’となっている。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
シンシアはアトラクナチャの娘へと変態します。しかし、探索者はこれを予見し精神病院へと運べば無事に彼女は社会復帰できます。また、探索者がしつこく探索するとアトラクナチャとの戦闘もあります。

第五話『Ulthar and Beyond』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:4時間

シナリオ難易度:☆☆

舞台・環境:ドリームランド

このシナリオで、探索者は魅惑的な特性を有する物品を手に入れます。その品は彼らを、眠りの壁の彼方にある国へ、一人の倭人へ、そして答えを与えてくれる一柱の神体へと誘います。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
ついに探索はドリームランドへと突入します。最後にはイブ=スティルによりアザトースの落し子により人類が危機に瀕している事を教えて貰えます。

第六話『The Eternal Quest』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:4~6時間

シナリオ難易度:☆☆☆

舞台・環境:ドリームランド

食屍鬼は、所詮は食屍鬼だ。とはいえ、敵意の無い三匹が探索者の所にやってきたのは、非常に大切な姫君の救出に際して助力を請うためだった。親切な探索者は、食屍鬼の感謝以上の成果を得る。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
カッコいい食屍鬼と共闘しガグを倒します。途中、なんどかランダム遭遇がありますが頑張りましょう。

第七話『The Spawn Of Azathoth』

シナリオ制作者名:Keith Herber

想定プレイ時間:2~4時間

シナリオ難易度:☆☆

舞台・環境:1920年代チベット

ついに最終章、アザトースの落し子が地球へと迫り、エイボンのマシンが作動する。探索者たちはこの両方を止められるか!

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
アザトースの体内に入り、アザトースの落し子を破壊します。生きては帰れないかもしれないが世界を救え!!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク