そは攘夷の名のもとに

クトゥル神話TRPG シナリオレビュー
いあいあ!クトゥルフレビュー

シナリオ名:そは攘夷の名のもとに

シナリオタイプ

シナリオ制作者名:坂東真紅朗

シナリオ掲載場所:Role & Roll Vol.130

想定プレイ時間:3~4時間

推奨PL人数:3~5人

シナリオ難易度:☆☆☆

舞台・環境:幕末日本

動画化可否:-

イントロダクション

「黒い婚礼の夜」の続編となっている。探索者達はとうとう投獄された吉田松陰の元を離れ新撰組へと転向する。そんな中、京都の町では物狂いにより人が死ぬことが頻発している。

以降ネタバレ注意

開くとネタバレ内容を表示します
油断していると1人、2人は死にます。道中での不意打ち、ラストでのデストラップと日本公式のシナリオか疑いたくなる難易度です。しかし、シナリオの自由度は高く、NPCの言うとおりに行動するのではなく自信で考え対策を練って行動すればすべて回避でき、黒幕も苦労せず倒せるでしょう。基本ルルブでの対処法に忠実に行けば何とかなります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク