時の制約

シナリオ概略

  • 推奨プレイ人数:3人
  • 想定プレイ時間:5~6時間(ボイセ)
  • シナリオ傾向:推理系・現代日本
  • 探索難易度:☆☆☆☆☆
  • 生還難易度:☆
  • HOあり
  • 一部オリジナル要素あり

あらすじ

3連休の初日にオープンする遊園地【コスモスパーハイランド】の初日の招待券を運良く手に入れた探索者たちは、3連休を利用して2泊3日の旅行に出かける予定を立てている。
3連休かつ温泉地の近くとあって、なかなか宿を見つけられずにいる探索者達だったが、【貞本荘】という小さなペンションを予約することができた。

1日目に【コスモスパーハイランド】を満喫した探索者達が【貞本荘】に着くと、支配人の『貞本平(本名:趙平)』、先客の美少女『紺堂奈々』と出会う。『PC1』は奈々の面影にどこか懐かしさを覚え、彼女も『PC1』と親しくなっていく。
また、【貞本荘】のロビーには大きな4本針の時計【時の時計】が置かれている。

2日目に探索者たちは『奈々』の誘いで、近所でも有名な奇妙な屋敷【長岡邸】を訪れる。
館の主の『長岡和比古』は熱心なオカルトコレクターで、自宅の一部を解放してコレクションを展示している。
探索者たちは彼のオカルトセンスを感じないコレクションとともに、魔術書【フサンの謎の七書】の6巻までを発見する。探索者たちは彼のコレクションを見せてもらいながら、『奈々』たちと楽しい1日を過ごす。

しかし、2日目の夕方に探索者達が宿に戻ると『奈々』は忽然と探索者達の前から姿を消してしまう。
不思議に思った探索者たちが夕食を食べて『奈々』を探しにロビーに出ようとすると、
死にかけの顔が焼けただれた『老婆』が【時の時計】の前に現れる。『老婆』の胸元には1冊の日記と鍵が入っている。

日記を読むと、『老婆』の正体は『奈々』で、未来から【時の時計】を使ってタイムスリップしてきたと書かれている。

探索者たちは【時の時計】を使い、『奈々』『貞本』『長岡』の3人の不幸な運命を救うためにタイムスリップを試みることになる。

事前公開情報

以下の情報をシナリオ開始前にPLに公開し、探索者の作成を行ってもらってください。

導入

探索者たちは車で3時間ほどの宿に2泊3日で旅行に向かうことになる。
君たちは無事にその旅行から帰ってくることはできるのだろうか。

HO

本シナリオには簡単なHOが設定されている。

  • PC1 男性・20歳 スタート時の街の出身
    過去に病院で大火事に会い、助け出された経験を持つが、詳細は覚えていない。(APP-1)
    水泳の才能がある(水泳初期値50)
  • PC2 年齢性別自由
    職業:占い師(他職業をベースに作成・2015の占い師も可)
    占いに関する技能を取得すること。芸術(占い)・占星術など。
  • PC3 年齢性別職業自由

ただし、PC同士は旅行に一緒に行くような友人関係であることが望ましい。

また、PC1は、PC2・PC3のプレイング次第ではロストの可能性があることを事前に言及しておくことを推奨する。特に身内以外でのセッションにおいては強く推奨する。

推奨技能

《オカルト》《説得》《精神分析》《中国語》・学術系技能各種

独自成長ハウスルール

本シナリオではクリティカル・ファンブル時に独自成長ルールを設けている。

技能値が100を超えた場合、人智を超えてしまった人間となり、即ロストとなる。
1C,100Fは即座に1D10で成長判定を行う。
C,Fの成長ロールは行為前に即座に1d3で処理を行う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする